So-net無料ブログ作成
植松努 ブログトップ

『植松努信じる力』(講演録) ~植松努~ [植松努]

大好きな人の笑顔だけで人は幸せになれるのです。

SHINJIRUTIKARA.jpg

<著者のご紹介>

 著者のご紹介は以前の記事を参照してください → 『植松努記念講演』へ

<この本との出会い>

 以前記念講演会のDVDを購入してました!
 久々に読書のすすめのHomePageを見たら、書籍化されていたので購入しました。





<本文からご紹介>

 勉強は僕らの未来のためにするもの

 今は誰かのいう通りにやっていると、仕事に就職するという形になってしまいます。でも一生安泰、一生続く仕事とはありません。
 時代は常に変化していますから、その変化に対応できないと生き延びることができません。
 だから、勉強が必要となってくるのです。
 勉強は何のためにするかというと、楽して暮らすためとか、安定のためではなく、変化に対応するために勉強するのです。未来へのためです。
 まだ来ていない未来のためです。
 なにが起きるかわからない未来に備えるのが勉強です。

 この世の中には、『やったことがない』ことしかありません。
 はじめて出会うことを、いやがらないために練習をするのが、学校の教育というものです。
 そしてまた、この世の中には『やったことがない』ことしかないので、「やったことがないからできません」って言ってはいけないんです。
 何もできなくなってしまうのです。
 でも、これを簡単に使ってしまいます。例えば・・・
 「あんた、やったことないんだから、やめときなさい!」という言葉が、子供たちに、「やったことがないことができないんだ!」ということを植え付けているのです。
 言ってませんか?自分のお子さんに、
 「あんたやったことがないんだから、やめておきなさい!」って。
 この言葉が子供たちの能力をすべて奪っているのです。
 「今のままで別にいいよ」
 「未来とかいうけどわからないよ」
 「無理に変える必要はないでしょう」
 「一人でやったって、変わらないよ」という意見もあります。
 でもこの意見はすべて、
 「どうすれば、努力しないで済むかなぁ」という考えになるのです。
 こんなものに、支配される必要はありません。
 また、一人でやったって変わらないと言うけれど、
 「あら、坂本龍馬は何人いたでしょうか?」
 「イチローは何人もいたでしょうか?」
 すべての人は一人しかいないのです。
 たった一人の人間が世界を変える可能性を持っているのです。
 みんな一人一人が大切な存在なのです。

 殺人が罪なのは、人類にとって大切な一人の可能性を奪うからです。
 言葉で人の可能性を奪うということも殺人と同じことなのです。
 「お前にはできないわ」
 「それはどうせ無理だわ」という言葉は、人を殺しているのと同じことなのです。
 生きたまま殺されているのです。
 だから、今の子供たち非常にかわいそうです。
 ゾンビになってしまっています。
 人はみな不安です。自信がないから。
 だからこそ、努力しようとします。頑張ろうとします。
 しかし、その努力が、努力する前に、
 「無理だわ」、「どうせ無理だ」と言われてことごとく潰されてしまったら、どこにも行きようがないのです。不安の解消のしようがなくなってしまいます。





 講演会のDVDを購入し、めちゃくちゃ感動したのが去年のことだったのですね~。
 「植松努記念講演」のDVDはめちゃくちゃ素敵で超おすすめなのですが、1万円を超える価格は、
 やはり気軽に買える金額ではなかったですよね~。 ところが、清水克衛さんの新刊が出るということで、
 読書のすすめのHomePageをチェックしていたところ、このDVDが書籍化されていることを知り、
 購入し読んでみました。いや~DVDも素敵ですが、書籍化されてもあの感動はビンビンと伝わって
 きますね~。 皆さまにもこの感動が少しでも伝わるように、頑張って打ち込んでみました。
 どうでしょう? 見どころは満載でどこを掲載しても面白いと思ったのですが、今回は”勉強すること”に
 ついて書かれた”勉強は僕らの未来のためにするもの”から抜粋させて頂きました。
 これ子供を持つ親に向けて書かれていますが、部下を持つ上司の皆さまも是非とも心に刻んでおいて
 欲しいですね~。 また、職場ではこんな教育を受けた部下たちが、「どうせ無理です」とか「一人で
 やってもしょうがないです。変わらないですよ」みたいな事を言ってきますよね~。
 ふと気がつくと今の状態や仕事がこのまま続くと勘違いしている人が、どんどん増えてきている
 気がします。今100年に一度の不景気と言っても「へ~」みたいな感じの人もまだまだいます。
 でもこの本に書かれているよに、一生続く仕事なんかないんですよ。これ本当に!
 その為に勉強しておくのです。技術知識しかり、コーチングしかり、メンタルヘルスしかり・・・
 何でもいいと思うのですよね~。どんなことでもいいからその未来に向けて準備するために、勉強する
 まさにその通りだと思います。
 私は、そんな変化を嫌う人への対応策として、前振り作戦を取っています。
 いきなり、「こうなります!」とか「こうしよう!」と言うと反発が大きいのですが、
 「今後こうして行きたいんだよね」みたいな前振りを続けていくと意外に大きな変化にも柔軟に
 対応してくれます。いきなりの変化には大きな抵抗がありますが、前振りを続けると、
 みんないろいろ準備(勉強)してくれますよ。
 この方法はお勧めです。みんな変化をただ単純に嫌っている訳ではないんですよね~。
 どうしてもいきなりの変化に抵抗感があるだけで、前振りさえきちんと行えば良いのです。
 
 その他にもこの本には素敵な内容が盛りだくさんです。経営者の視点・子を持つ親の視点・学校教育・
 ボランティア・・・ いろいろな視点で書かれしかもなるほどと思う内容盛りだくさんです。
 本当に幅広くいろんなことに挑戦しているひとです植松さんは・・・
 
 この本は1冊1200円で読書のすすめで購入可能です。わずか106ページの薄い本ですが、
 めちゃめちゃ素敵な本で感動すること間違いなしです。
 ・・・最後に誓約書がついていて、誓約書への署名を求められますが(笑)

 購入は読書のすすめからどうぞ → 読書のすすめのカテゴリー植松努へ

 ※読書のすすめで本を購入すると、清水克衛さんからの一筆がおまけでついてきますよ!
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『植松努記念講演』 [植松努]

久々の更新です。

DOKUSUMEDVD.jpg

とても素敵なDVDを入手したので、是非ともご紹介したくて、更新しちゃいます!

NPO法人 読書普及協会 設立4周年記念イベント 全記録

「植松努記念講演」

人間はやったことがないことにしか出会わない、
やったことがないことをやろうとするから新しい能力が身につく。
できない理由を、ひっくり返すと出来る理由になる。
夢中でがんばる人がすてきな人になる。





このDVDは、読書普及協会の4周年記念イベントで、札幌で開催された講演会の
もようをDVDに収録した作品です。

 斎藤一人さんの一番弟子の「柴原恵美子」さんの講演
 読書普及協会の協会理事長の「清水克衛」さんのお話
 夢を叶える宝地図の著者「望月俊孝」さんのお話
 そして、見どころ、聴きどころ満載の「植松努」さんの講演の3部構成となってます。


 植松努さんのプロフィールをご紹介します。  
  植松さんは、1966年北海道芦別生まれ。
  子供のころから紙飛行機が好きで宇宙にあこがれ大学で流体力学を学び、
  名古屋で航空機設計を手がける会社に入社。
   5年後の1994年に実家のある北海道へ戻る。父(植松清)が経営する植松電機へ。
  産業廃棄物からの除鉄、選鉄に使う電磁石の開発製作に成功。
  分別用電磁石は全国のシェアの八割を誇るまでに導く。
  道内の児童養護施設をボランティアで訪ねたときです。そこの子供たちが児童虐待の犠牲者で
  あることを知ったんです。そこの子供たちは親に裏切られても、親を慕う子供たちの姿に
  涙を流してしまいました。今の世の中のままだとこのような子供たちが増えることは
  あっても減ることは決してない。でも施設に寄付をすることも解決にならない。
  自分は何のために会社を経営しているのか。このような子供たちをひとりでも助けること
  できない自分の無力さをひしひしと感じさせられたのです。
  そのときに自分自身が中学校の進路指導の先生にいわれた言葉を思い出したんです。
  「将来、飛行機やロケットの仕事がしたい」と言うと〝お前の頭では絶対無理!〟のひと言。
  さすがに自分はこの言葉に絶望させられました。子供たちがやりたい!と思うことを
  大人の〝どうせ無理〟のひと言で、子供たちの想いをつぶしては絶対いけない!
  と強く思ったんです。そんな思いでいるときに永田教授に出会ったんです。

  
  植松努談

  植松さんのHomePageより 

 さて、このDVDの見どころですが・・・
 みなさま、とても素晴らしい内容ですが、植松さんの講演がとても素晴らし内容でした。

 宇宙にかける思いや、子供達に夢を提供するために、
ミニロケットの実験をボランティアで行っていたり、とにかく熱い思いが満載です。
 是非とも多くの方に見て頂きたい作品ですね。
 ちょっと高額なので、仲間を集めて共同購入して、みんなで楽しく見るのもいいのかも!?

 購入は読書のすすめのHomePageからどうぞ! 

 以前は銀行振込でした、最近からは代引も可になりましたので、便利になりましたよ。

 久々の更新ですが、本は山ほど読んでます。
 また、更新しますので、よろしくお願いします。

 

  
 



 





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
植松努 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。