So-net無料ブログ作成
佐治春夫 ブログトップ

『宇宙の風に聴く』 ~佐治春夫~ [佐治春夫]

宇宙の風に聞く ~君たちは星のかけらだよ~ 佐治 春夫

 みなさまも空を見上げてください。空を見上げることは、
とても非日常的な体験をすることになります。非日常的な体験をすると、
なにかが、突如としてスッとふっきれてしまうことがあります。
 誰かさんが涙をながしています。涙は、ぽろぽろと落ちて、蒸発していきます。
するする、ゆらゆらと空に飛んでいきます。ずーっと飛んでいって空の向こうへいき、
しずくにかわって雨になります。
 今落ちてくる雨のなかには、およそ八十年前に泣いた人の涙が含まれているといいます。
だから、空から降ってくるしずくには、いろんな人の歴史が入っているのです。
 そして、今泣いていた誰かさんの涙は八十年後の未来の人の上に・・・・

佐治春夫さんは、1953年生まれ。宇宙物理学者です。<ゆらぎ理論>の第一人者。
主な著書に、「夜はなぜあるの?」「宇宙はどこからきたの?」・・・があります。
コーチングや自己啓発の話も突き詰めると、自分の存在に関しての疑問にぶちあたりません?
自分て本当に存在しているのでしょうか?ただの魂と言うか、精神のみが存在している幻なのではと・・・
佐治先生は、物理学を使って人間の存在を証明しております。
ちょっと説明するのは難しいのですが・・・・原文の一部をご紹介いたします。

「宇宙がなぜあるのですか?」と聞かれたときに、それはあなたが<存在>しているから、
今あるような宇宙が出来たんですよと、そういうところまでいってしまいます。
つまり、人間がいなければ、宇宙がなぜあるかということを考える者もいないから、
宇宙の姿は認識されません。したがって人間とは、宇宙が自分自身を認識するための
自分の<目>として、150億年かけてつくったものだといえます。これは「人間原理」と
よばれる考え方です。

どうでしょうか、何か伝わりましたか?実はこの本はわずか80ページたらずの本なのですが、
かなり内容は濃いですね・・・・一般の書店で手に入れることはできません。<読書のすすめ>と
言う名の本屋でのみ取り扱っています。興味がある方は是非購入して下さい。

おそらに はては あるの?








宇宙の不思議―宇宙物理学からの発想 





 





ブログランキングにご協力を・・・下記をワンクリックお願いしま~す。
人気blogランキングへ
 




タグ:宇宙 教育
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
佐治春夫 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。