So-net無料ブログ作成
検索選択
松尾健史 ブログトップ

『I met a boy. 父の日に、バンビ公園で、』 ~松尾健史~ [松尾健史]

今のあなたは、あなたがあなたに誇れる、あなたですか?不器用な生き方しかできない全ての人に
ストーリー仕立てで贈る あなたの明日が変わる本


I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

I met a boy.父の日に、バンビ公園で。

  • 作者: 松尾 健史
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2008/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



<著者のご紹介>

 松尾 健史(まつお たけし)
 1980年10月6日生まれ。
 佐賀県武雄市出身。
 横浜国立大学卒。


 さらに詳しいご紹介は、喜多川さんのブログをご覧下さい。 → 喜多川泰の徒然日記へ

<この本との出会い

 『手紙屋』の著者、喜多川泰さんのブログでご紹介されておりました。
 喜多川さんありがとうございました!

 超お勧め本『手紙屋』は以前の記事を参照してください。 → カテゴリー喜多川泰へ




<本文からのご紹介>
 
 本の表紙からのご紹介です。

 就職活動36連敗中の末、勤めたIT企業では落ちこぼれ。
 学生時代からの彼女には別れを告げられ、
 唯一の楽しみは、家でナイターを見ながら缶ビールをあけること。
 そんなくすぶった生活を送る、篠崎浩平、27歳。
 彼の人生を変えたのは、
 「バンビ公園」で出会った不思議な少年だった。―――。



 小さな勇気と、明日がんばる元気が湧いてくる自己啓発ファンタジー





 かなりやばいです・・・。この本!
 一気に読んで爽快感を感じ、そして泣けます。(泣くのは私だけかもしれませんが・・・)
 本の帯に、”あなたの明日が変わる本”と書かれていますが、まさに誇大広告ではございません。
 この本もしかすると凄い奇跡を起こすかもしれません。それほど素敵な本です。
 何の興味もなくIT企業に就職し、うだつのあがらない篠崎青年が、バンビ公園で少年と出会うところから、
 このお話は始まります。その少年が実は・・・・ん~話したい、この続きを話したい・・・・。
 是非とも読んでくださいこの本、まさにあなたの明日が変わる本です。喜多川さんの『手紙屋』を読んで、
 感銘を受けた方には、特に読んで欲しい一冊ですね~。ちなみに、松尾さんは喜多川さんと同じ聡明舎に
 勤務しているんですよ。そのことは、喜多川さんのブログに紹介されておりますので、その記事も是非とも
 参照してこの本をお読みください。 至極の一冊をどうぞ!





 
  


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
松尾健史 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。