So-net無料ブログ作成
検索選択
水野俊哉 ブログトップ

『「ビジネス書」のトリセツ』 ~水野俊哉~ [水野俊哉]

 ビジネス書を200%活用する「仕組み」を作る!
  「はじめに」の7パターンで内容をつかめ
  読む順番を入れ替える「アンチョコ読書術」で理解を早める
  著書の「ゴールセッティング」を見抜いてムダ読みを防げ
  知識が飛躍的に身につく「勉強会」を利用せよ
  売れ筋著書の「書き方」を盗んでアウトプットせよ

 最新トレンドから選び方、裏読み術、活用法、書き方まで、年間1000冊読破する著書の手法が満載!


「ビジネス書」のトリセツ

「ビジネス書」のトリセツ

  • 作者: 水野俊哉
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



<著書のご紹介>
 水野俊哉(みずの としや)
 1973年東京生まれ。
 大学卒業後、金融機関に就職。
 その後ベンチャー起業するも、3億円の負債を抱え、取締役を解任。
 その後、経営コンサルタントとして数多くのベンチャー企業経営にかかわりながら、著述業に。
 世界中の成功本やビジネス本の特徴を網羅した初著作『成功本50冊「勝ち抜け」案内』が
 話題となる。
 その他の著書に『成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内』、『お金持ちになるマネー本厳選50冊』、
 『「法則」のトリセツ』など。
 現在、週刊SPA!の新書書評、日経BPネットキャリワカにて「水野俊哉のブックマトリクス」を
 連載中。本書のベースとなった「ベストセラービジネス書の書き方セミナー」も定期的に開催中。

 水野俊哉さんのブログはこちら → 「水野俊哉日記」


成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

  • 作者: 水野 俊哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/01/24
  • メディア: ペーパーバック



成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

  • 作者: 水野俊哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



<この本との出会い
 PodCastの新刊JPで紹介されておりました。




<本文からのご紹介>

 はじめに

 みなさんに謝らなくてはいけない・・・。
 それが、この本の執筆オファーをいただいた時に感じた正直な気持ちである。なぜなら、
 この本の内容の大部分は、私が2009年の1月から半年間「ビジネス書ベストセラーの書き方
 講座」として、セミナーで話していた内容だからである。
 この本は全6章構成で、1章と2章がビジネス書の選び方や読み方のトリセツになっており、
 3章から5章までが、私が参加費1万円いただいて講義していた際の資料がベースになっている。
 (第6章はオススメ本90冊と関連資料集)
 つまり、1冊で1万円のセミナー以上の充実感は味わってもらえるはずであるが、のべ300人の
 参加者の方には書籍化を喜んでもらえるか、内心、不安な部分もあった。
 ところが・・・私の心配は杞憂に終わり、多くの参加者がアンケートやあとがきのクレジットに
 参加してくれたのである。
 さて、この本はビジネス書のトリセツ(取扱説明書)であり、ビジネス書を徹底的に楽しむ方法を
 提案するエンターテイメント指南書である。
 なぜ、『「ビジネス書」のトリセツ』がエンターテイメント指南書であるかというと理由は2つあり、
 1つは今やビジネス書の世界自体がエンターテイメントであるということ、もう1つは、ビジネス書は
 面白くて儲かる最高のツールだからだ。
 前者に関しては、まさしく本書の3章から5章までを読んでいただきたい。
 勝間和代氏や本田直之氏、茂木健一郎氏など、現在のビジネス書の人気者10名をイラストを
 使って解説し、著作の傾向から書き方までを徹底研究している。
 そして、後者の「ビジネス書は面白くて儲かる最高のツールである」については、少しだけ私の
 昔の話につきあっていただこう。

 ~後略~





 はじめにを読んで、そこまで凄い本なのかな~と半信半疑で読み進めていくと、いやいや
 全然誇大表現ではないですね。まさしく充実した内容です。このセミナーが1万円で受けることが
 できることも凄いですけど、その内容にさらに補足したこの本が1200円と考えるとまさしくお買い得です。
 この本の構成としては、第1章はビジネス書にダマされるな!として、ビジネス書の基礎知識と、
 ビジネス書選びのコツが記述されております。その後第2章ビジネス書が200%身につく読書術で、
 ビジネス書の読み方とその後の効果を高めるテクニックが記述されております。
 さらに第3章で隠れたサインを見抜く「裏読み術」で、さらに深くビジネス書を読み説くための
 テクニックの解説、第4章ビジネス書10大著書の「ここが読み所」で、勝間和代さんから小室淑恵さん
 まぜの有名著者の徹底分析を行い、第5章ベストセラー・ビジネス書の「書き方」の法則で、
 なんとビジネス書の書き方講座まで書いております。とどめの第6章では、TPO別必読ビジネス書は
 これだ!において、おすすめのビジネス書90冊をTPO別に初級・中級などの分類別にご紹介して
 おります。この本を読んだ後、ビジネス書の読み方が大きく変わりました。しかも、とても内容を
 深く理解出来てきたと思います。いやいや素敵な本ですな~。ビジネス書を読むのが好きな方には
 もちろんお勧めですが、ビジネス書を読んでもいまいち効果が少ないな~とお悩みの方にも
 お勧めの一冊です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
水野俊哉 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。