So-net無料ブログ作成
細川貂々 ブログトップ

『ツレがうつになりまして。』 ~細川貂々~ [細川貂々]

本日は、この1冊です。『ツレがうつになりまして。』 

ツレがうつになりまして。








ほぼ漫画なのでとても読みやすく、「なるほど」と思う箇所が多々出てきます。
世の中の統計によると、まじめでコツコツタイプの人が、うつ病に
かかり易いそうです。みなさまの周りにも、そんなタイプの人がいたら要注意ですね~。
とても勉強になったのは、
 ~うつ病は神経伝達物質セロトニンの減少で
 起こるそうです。セロトニンの原料は、アミノ酸のトロプトファンを
 取るとよいらしい~

トロプトファンを含む食品は、卵の白身、大豆製品、バナナ、はちみつだそうです。
牛乳もいいらしいので、寝る前のホットミルクなんてのも効果的だそうです。
あと、太陽の光にも関係しているらしく、太陽の光をあびると、セロトニンが
出やすくなるそうです。
あと、申しわけない病・・・
 ~病気が治らないで申し訳ない
  家事をやっていればいいだけで申し訳ない
  何のとりえも無く申し訳ない
  てんさんの漫画が売れなくて申し訳ない
  ペットたちにもこんな飼い主で申し訳ない~
これも、ありますね。この悪循環から抜け出すアドバイスってあるのでしょうか?
こんな状態の人にかけてあげれる言葉といえば・・・「ええやん」くらいなのでしょうか?

それと、眠れなくなる・・・
 ~その頃ツレは、毎日2時間程度しか眠れてなかった ~
ん~そんな人が周りにいます。病気ならば医者に行く事を薦めるべきなのですね。

この本の〆の言葉で、「夜は必ず明ける」と「うつ病は後ろめたい病気ではなく、
誰でもなる病気ですし、ちゃんと治療をすれば治ります」
うつ病の期間は、「人生の夏休みなんだ」と思いゆっくり休養して下さい。

是非とも身の回りに、うつ病の人や、うつ病の疑いがある方は、
この本を一読する事をお勧めします。


ブログランキングにご協力を・・・下記をワンクリックお願いしま~す。
人気blogランキングへ
 





 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
細川貂々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。