So-net無料ブログ作成
検索選択
野口嘉則 ブログトップ

『僕を支えた母の言葉』 ~野口嘉則~ [野口嘉則]


 愛を伝えるのに多くの言葉はいらない

 ミリオンセラー『鏡の法則の著者が贈る!』
 YouTubeで130万人以上が涙した感動の物語


僕を支えた母の言葉

僕を支えた母の言葉

  • 作者: 野口 嘉則
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2010/12/02
  • メディア: 単行本



<著者のプロフィール>
 野口嘉則(のぐち よしのり)
 「幸せ」と「人間学」の専門家、ミリオンセラー作家。
 高校時代は対人恐怖症に悩むが、大学入学後、心理学や
 成功法則さらに東洋哲学の研究と実践によって対人恐怖症を
 克服。
 その後リクルートへの入社を経て、メンタルマネジメントの
 講師として独立。2003年にコーチングのプロとして活動を
 始め、「その人の中にある自己実現力を引き出すコーチング」
 が評判を呼び、EQコーチングの第一人者となる。また2009年
 より、人間力を高めるためのeラーニング形式の私塾「人間学
 実践塾」を主宰する。
 現在、ツイッターと公式ブログを通じて、「幸せな生き方」や
 「人間学」「自己表現」に関するメッセージや情報を発信中。
 また、自ら肉声で語るポッドキャスト番組は、登録リスナーが
 90万人を超える。著書はすべてベストセラーになっており、
 ミリオンセラーになった『鏡の法則』の他、『幸せ成功力を
 日増しに高めるEQノート』、『コミック鏡の法則』、『3つの真実』
 『心眼力』、『いつだって、うまくいく!』などがある。


<その他の著書>
 『鏡の法則』
 『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』
 『コミック鏡の法則』
 『3つの真実』
 『心眼力』
 『いつだって、うまくいく!』


<著者のHomePage等>
 野口嘉則 公式ブログ


<この本との出会い>
 野口さんのメーリングで新書のご紹介あり購入しました。


<本の構成>

 本文

 あとがき

 ページ数 48ページ
 読書時間 30分


<以前紹介した著書>
 なし


<関連動画
 泣ける感動ムービー 「僕を支えた 母の言葉」


<関連記事>
 なし





<本文からのご紹介>

 あとがき



 この「僕を支えた母の言葉」のお話は、私の知人の話です。
 2008年の秋に、ご本人の了解を得てムービーにしました。拙書『心眼力』の
 出版記念ムービーとして制作したのですが、それを動画共有サイト
 「YouTube」にアップしたところ、それから2年のあいだに、実に130万を
 超えるアクセスがありました。これには私も本当に驚いています。
 この間、ムービーをご覧になった方たちからは、「親に心から感謝できました」
 「自分の子どもを信じようと思いました」「相手の悪いところばかり見ていた
 ことに気づきました」など、たくさんのご感想メールをいただくとともに、
 「書籍化してほしい」というリクエストもずいぶんいただきました。
 そしてこの度、この話がフォトブックという形で新たな命を得たことを、心より
 嬉しく思います。写真と組み合わせることによって、文字だけでは表しにくい
 心情や心象風景まで表現でき、より味わい深い作品に仕上がったと感じています。

 …後略


 『僕を支えた母の言葉』P44~45より




 
 久々の野口嘉則さんの新刊です。しかもこれまた感動あふれる作品ですね。
 本文の内容はすべてYouTubeにアップされているので、動画を参照してください。
 動画では文字だけなのですが、本ではこれに選りすぐった素敵な写真が付加
 されていて、さらに素敵に読むことができ、感動も倍増します。
 あとがきから少しご紹介しましたが、この話は実話で野口さんの知人の
 お話なんですね~。すっかりフィクションと思っていたので、実話と聞かされて
 これまた感動倍増ですね。
 あとがきで、野口さんはこの本の3つの大切な教訓があると紹介しております。
 一つ目が”本質をみることの大切さ”です。これは野口さんの著書『心眼力』で
 わかり易く紐解かれています。物事を表面や言動だけで判断するのでなく、
 つねに冷静に心の眼で判断することが大切であるということです。
 二つ目は”言葉の力”です。これは野口さんのブログで以前紹介されていたのですが
 言霊のことなのではないでしょうか?言葉にも魂があり、そのひと言ひと言を大切にし
 出来るだけポジティブな言葉を子どもや他人にはかけるべき。言葉には力が
 あるということを認識することが大切だと教えてくれている気がします。
 最後の三つ目は、”今という時間を大切にする”と言うことです。もっと親孝行
 しておけばと後で後悔したり、あの時もっとこうしておけば…と考え反省する
 のではなく、やはり今という時間を出来るだけ精一杯行動するのが大切
 なのですね。先日の地震で、生きているということの大切さを思い知らされました。
 本当に明日生きているという保証は誰にもないのです。そう考えると生きていることに
 感謝し、今という時間を大切に考えもっと真剣に全力で生きて行かなければと
 心に深く思いました。
 
  
 <こんな人へおススメ>
 野口さんの鏡の法則で感動した人は必読です。
 こんな時だからこそ読んで欲しい一冊ですね。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『心眼力』 ~野口嘉則~ [野口嘉則]

ページをめくるごとに、見えなかったものが、見えてくる!
人間力の基礎を築き真の幸せを実現する法則


心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)

心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)

  • 作者: 野口 嘉則
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2008/11/13
  • メディア: 単行本



<著者のご紹介>

 野口嘉則(のぐち よしのり)

 「幸せ」と「人生学」の専門家。ミリオンセラー作家。
 高校時代は対人恐怖症に悩むが、大学入学後、心理学や成功法則さらに東洋哲学の研究と実践によって
 対人恐怖症を克服。その後、リクルートへの入社を経て、メンタルマネージメントの講師として独立
 のべ3万人以上に講演する。2003年にコーチングのプロとしての活動を始め、「その人の中にある
 自己実現力を引き出すコーチング」が評判を呼び。EQコーチングの第一人者となる。
 現在公式ブログを通じて「幸せな生き方」や「人生学」、「自己実現」に関するメッセージや情報を発信中。
 また、自らの肉声で語るポッドキャスト番組は、登録リスナーが40万人を超える。
 著書はすべてベストセラーになっており、ミリオンセラーとなった「鏡の法則」の他、「3つの真実」、
 「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」がある。



<この本との出会い

 野口さんのメルマガからのご紹介です。 ありがとうございます。





<本文のご紹介>

 本の帯からのご紹介です。

 ●なぜあなたという存在は素晴らしいのか?
 ●人間性を高める読書法
 ●超一流の人間の共通点
 ●あるがままの自分でいられるマイタイム
 ●言葉力を鍛える
 ●「答えは一つ」という錯覚に気づく
 ●私たちの悩みの本当の原因
 ●競争から共創へシフトする考え方
 ●相手の感情に共感できないとき、どうすればいい?
 ●人生のどんな状況でも実現できる価値





 野口さんのブログに出会い、コーチングに興味が湧きいろいろな本を読んできました、はたして自分の思いや考え方、人間力は成長してきたのだろうか? ただ単純に、知識のみを積んできただけなのではないか、という悩みにぶつかり、少し迷っておりました。そんな折、この本を素直な気持ちで読めたことは、少なからず成長してきたのだな~と思います。本文中の人間性を高める読書法の中に、著者と対話を楽しむとの記述があるのですが、今回はまさに楽しむことができました。ワクワクしながらこの本を読むことが出来、野口さんとの対話を楽しむことができました。ありがとうございます! これから出合う本も目的を持ち、著者と対話を楽しむような読書を行いたいと思います。

 また、競争から共創へシフトする考え方の中では、”寛容さ”や”共感力”について書かれています。ここが成長すると素敵で幸せな大人になるんですよね~。頭では解っているのですが、まだまだ、無意味な正義感が邪魔をして、YES/NOや正しい/正しくないの考え方が、時折顔を出してしまいます。うわべだけの寛容さや共感力では、やはり薄っぺらさがあり、そんな自分にストレスを感じてしまっていたのかもしれません。まずベースとなる心の柔らかさやゆとりを作ることこそが大切だと改めて思いました。なにやらこれからも頑晴って行けそうです。時折、振り返りと思って読み直していきたいそんな一冊でした。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

『鏡の法則』 ~ 著:野口嘉則 作画:竹沢 宵子 [野口嘉則]

あのベストセラー100万部を売り上げたと言う伝説の自己啓発書
『鏡の法則』コミック版が発売されました。


鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール









コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ









もちろん野口さんを師匠に思う私は発売日に購入しました。
コーチングの師匠は野口さん、メンタルヘルスの師匠は衛藤さんです)

さて、読んだ人の9割は涙した!との この鏡の法則。
もちろん私は、単行本では涙しました。はたして、コミック版で泣けるのか・・・

~うむうむ
~ん
~・・・

 はい来た~泣きました! もちろん号泣ってやつです。
 気持ちいいですね、泣くのは・・・

 武藤清栄さん著書の「号泣力」と言う本にも書いてます。
 泣くと、心がリセットされ、すっきりすると・・・ 皆思いっきり泣きましょう!
 と、言っても、号泣力を読んでも、号泣は出来ませんので、あしからず・・・

号泣力―心の荷物をすっとおろす (アスカビジネス)








さて、本題に戻り、コミック版でも泣けるじゃないですか~。
この本今となって読み直してみると、中々奥が深いですよね~。
この奥さんの態度は、メンタルヘルスで言うと第一感情と第二感情の話も
あてはまるし。この心理学に詳しい矢口さんと言う先輩も、メンタルヘルスの
傾聴を実践してますね。そしてこの奥さんには、EQで言うビリーフが
様々な事に影響している事に気づいていませんね。
自分の許せない相手である、父への思いを開放する事により、子供にまで
良い影響を与え、事態が好転して行くのは、一種の内観では無いでしょうか?

本の内容をあまり書いちゃうと、泣けないかも知れないので、ここでは
あまりふれません。

この鏡の法則、実は何冊も購入し、何人もの人にプレゼントしたり、
読んでもらったりしました。
私の統計によると、「読んだ2割の人が涙して、読んだ5割の人がうるると来て、
読んだごく一部の人の人生が劇的に変わりました!」
って感じです。
その他の人は、別に・・・・って感じです。

これらの素敵な本って沢山あるんですよね。やはり、本との出合いもシンクロニシティーです。
その人にあったタイミングがあり、その人にあった本があるのです。
無理やり紹介しても駄目ですね。
でも、悩んでる後輩に、相談を受けた時に、「これ読んでみなよ!」と渡せる本の種類は
いろいろあった方がいいと思い、日々素敵な本探しを続けています。

是非とも、そんな素敵な本があるのなら、コメントでもしてくれると、とってもハッピーです。
あなたのコメントがRONRONをよりハッピーにしてくれます。



ブログランキングにご協力を・・・下記をワンクリックお願いしま~す。
人気blogランキングへ
 



 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
野口嘉則 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。