So-net無料ブログ作成
検索選択
寺門琢己 ブログトップ

『「内観」教室』~寺門琢己~ [寺門琢己]


寺門琢己の「内観」教室 (王様文庫)








この本って女性向けなんですね~。
でもとっても読みやすいし、内容は解かりやすいです。
何と言っても、「内観」と言うテーマでこれだけ解かりやすく語れるのは、
寺門さんのキャラなんでしょうね~。
おっと、寺門琢己さんのプロフィールをご紹介します。

 寺門 琢己
 1964年生まれ X-MON治療院主宰。
 少年時代より「からだ」のおもしろさに目覚めて、東洋鍼灸専門学校在学中から
 整体の活動を開始。卒業後、国家資格を取得し、東京・代々木の治療院で
 さまざまなからだとの対話を続けている。
 東京・大阪で「骨盤教室」を開催。NHKの「ゆるナビ」にも出演中。
 『1行きれい塾』『寺門琢己の言葉美人塾』『骨盤教室』他、多数の著書DVDがある。
 からだの中からきれいになりたい女の子のためのサイト

 『ガールズ・ウェイブ』 http://www.girlswave.com/
 『だから!カラダ!げんき!』 http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/

です。是非Webサイトは一度ご覧下さい!
それでは、本文からご紹介します。
おっと、その前に私なりの解釈で軽~く、内観について説明しますね。
内観とは、吉本伊信さんがまとめた、禅宗の修行法のひとつです。
つまりは、お寺の修行法なんですよね~。座禅を組み、自分の幼少時代の記憶に
さかのぼり、その時の自分の気持ち、その時の相手の気持ちになって、その当時の
記憶を改めて認識する。認めるって感じです。オーラの泉で、江原さんも、毎日の日課と
して、内観を行っているそうですよ。日本では内観ですが、外国では、フォーカシングが
それにあたります。内観は全国様々なお寺で、禅の修業として開催されてます。
でも、自分でも簡単に出来るんだよ~って、寺門さんのこの本を読めば解かります。

さあ、前置きはこれくらいにして、本文を紹介しますね。 


まずは「自分のいいところ」に注目してください

 オーストラリアの先住民族アボリジニの人たちは、それぞれ持っているタレント(才能)が、
 自分の名前になっていたらしい。たとえば、からだのことがよくわかる人、祈りが上手な人、
 星を読める人、植物に詳しい人、とか・・・・
 だから、名前も”星を読む男”とか”風のにおいをかぐ男”だったりしたんだよね。
 そして、お互いのタレントを物々交換して、グループの中に足りないタレントがないように
 なっていったそうなんです。タレントというのは、本来そういうもの。自分自身のタレントを
 知ると言う事は「自分自信を見つけること」と言ってもいいよね。
 誰かが何かをしているのを見て、自分の中のタレントが目覚めることはある。でも、
 たとえば、自分にないタレントを持っている人にあこがれて、それに近づこうとしたり、
 親が「この子をこんな職業に就かせたい」なんて、自分の子どもにないタレントを期待
 したりするのはよくない。それは、その人にとっては地獄の始まりなんです。

 「自分に合った生き方」が幸せになるコツ

 たとえば、ヒマワリの種は土に埋めて水をあげればヒマワリになるし、キュウリはキュウリに
 なる。人間だって同じで、ヒマワリもいればキュウリもナスもトウモロコシもいるわけだよね。
 自分にとっては特別でもない、何の色気もない、非常に淡々とした単調な生き方を
 認めるのは誰だってつまらないし、いやかもしれない。でも、たとえば僕も今、
 そういう自分を確認しているんです。ひとりでずっと仕事を続けてきて、
 ケタはずれな人数を治療し、本を出し、いろいろなことをしてきたけど、自分の
 タレントは変わらないということを確認しているわけです。
 
 だって、自分はトウモロコシとして生まれたのに、隣に植わっているナスを見て、
 「あ、ナスってカッコイイな。オレもナスになりたかった」と思いながら人生を終えちゃったら、
 悲しいでしょう。トウモロコシに生まれたんだったら、トウモロコシとしての人生を
 謳歌しなくちゃ駄目だよね。
 自分がトウモロコシであることや、本当に自分がしたいことをつい忘れて、ナスの格好を
 真似してみたりすることはありがち。だけど本当は、トウモロコシであることを貫くこそが、
 生命に与えられた任務なのです。

 ~(後略)~

 すご~く当たり前のことだけど、とても大切な事がこの本には書かれています。
 寺門さんの作品は、何冊か読みましたが、男性向けの本よりも、女性向けに書かれた
 本の方が圧倒的に解かりやすいですね~。文章の構成がやさしく感じます。
 男性向けは、やや理論や説明が難しく感じるのは私だけでしょうか?

 内観ってとても大切と感じていましたが、お寺に修行に行く感じで、フォーカシングの方が
 入りやすいかな~って思ってましたが、この本に記述されている事であれば、実践出来そう
 です。って言うかすでに実践を始めてます。
 
 本の題名は、内観教室ですが、内観に絞った本ではないです。テーマは心をキレイにするですね。
 心をキレイにする為に、言葉もキレイにしましょうね。体もキレイにしましょうね。みたいな感じで、
 とてもためになる話が満載ですよ。
 是非とも一家に一冊、お勧めです。
  
 それでは、また~。


 よろしければ ワンクリックのご協力をヨロシクお願いします。 
 人気blogランキングへ




  
 
  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
寺門琢己 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。